@7nabaの技術ブログ

VSCodeでPHP IntelliSenseをインストールすると表示された。
パスが通っていないのが原因なので設定する。
PC : Windows10
PHP : php-7.3.6

ローカルにPHPをインストール

PHPのDownloadsから使用するバージョンのWindows downloadsを選択。
※ 選択肢が四つあるので、必要なものをダウンロードする。

種類 選択基準
x86 Non Thread Safe 32bit版のWindowsを利用かつWEBサーバーとして IIS を利用する
x86 Thread Safe 32bit版のWindowsを利用かつWEBサーバーとして Apache を利用する
x64 Non Thread Safe 64bit版のWindowsを利用かつWEBサーバーとして IIS を利用する
x64 Thread Safe 64bit版のWindowsを利用かつWEBサーバーとして Apache を利用する

ダウンロードした zip ファイルを展開し、フォルダの名前を「php-7.3.6」に変更してCドライブの直下に移動する。
個人開発用なのでphp.ini-developmentをコピーし、コピーしたファイルをphp.iniへ変更する。
これで設定ファイルの用意がOK。

パスを通す

システムの詳細設定を開く。以下二つの方法どちらでもOK。
①スタートボタン右クリック→システム→関連設定からシステム情報→システムの詳細設定
②検索窓でシステムの詳細設定を入力して実行

環境変数を開き、Pathを選択して編集。
環境変数名の編集が開くので、新規を選択して、PHPフォルダのPATHを入力しOK。

パスが通ったかを確認

コマンドプロンプトを開きphp -vを実行。
これでバージョンが表示されればOK!

参考
PHP7.1をWindowsにインストールする手順
【超初心者向け】PHPをインストールする方法(Windows 7)
Visual Studio Code 環境構築メモ

このログへのコメント

コメントはありません